FXでの失敗ケース

FXでの失敗談をいろいろな本やサイトで調べてみました…。すると、FXのみならず他の投資でも共通する失敗談であることに気付きました。ここでは、代表的な2つのケースについて書いてみようと思います。多くの方も同じようなことで失敗したことがあるのではないかと思います。

・まだ行けると思って利益確定できなかった

・ポジションを持ってないとつまらないので、新規注文してしまう

失敗は成功のもとですから、失敗から学ぶことは多いはずです、そして、失敗を少なくできれば損は減りますし、失敗しなければ利益が出るはずです。それぞれの失敗の原因と対策を順序を追って探っていきましょう。

利益確定の失敗の原因の多くは、しっかりした見極めがなく、「ひょっとするともう少し稼げるかもしれない」と欲張ってしまうからでしょう、なので、決済できずに利益確定のタイミングを先延ばしにしてしまうことです。

例えば、テクニカル分析するときには、過去のデータを振り返ってみて、「あそこが山だったのか」とわかりますが、過去のデーターと全く同じの動きはありえませんから、実際に取引をしているときには、どこが山なのかを当てることは簡単なことではありません。