利益確定、損切りを先延ばしにしない方法

利益確定ができずにいると、山から相場が下がり始め、最大値で売れなかったことが悔しくなり、裏付けもなく「きっと上がってくれるだろう」ともっと利益確定が遅れることで「傷が深くなる」というパターンに陥ります。FX取引をパチンコと同列に扱うことはできませんが、パチンコで「すってしまう」ことも基本的には非常に似ていることだと思います。

このようなことを防止するのには、明確な「利益確定ライン」を設定する」べきです、そうすれば、変な欲が出ず、冷静に利益確定の判断をすることができるはずです。このことは「損切り」においても同じ考え方となります。後になって「やめとけばよかったな~」というハメにならないために、明確な「利益確定ライン」をまず設定しましょう。

それとくれぐれも、自信過剰にならないようにしてください。勝ち続けているときは自信過剰になりやすいです。ある局面までに対する分析しかしていないのに、調子がよくて自信過剰になりはじめると、何の根拠もくそれまでの分析をその先までに当てはめてしまい、結果として落とし穴にはまるということがあります。

ですから、繰り返しますが、勝ち続けている場合でも「利益確定ライン」を明確に設定するべきと言えます。このことは「損切り」にも大いにあてはまる考え方ですから非常に重要です。